入院の準備及び手続き

入院は、予定された期日の午前10時までにお願い致します。
やむを得ない理由で予定の変更がある場合は、早めにご連絡下さい。
入院保証書に記入、捺印の上、入院当日受付窓口へ提出し、入院手続きをして下さい。
寝具は病院に清潔なものを用意してありますので、持参する必要はありません。
入院当日持参する物
入院費は、毎月15日、月末に締め切って、その4〜5日後に「請求書兼領収書」をお部屋まで、事務員がお持ち致します。
  (休日の場合や、都合により少々遅れることがあります。)

お支払いは、1階会計窓口で下記の時間内にお願いいたします。

平日 9:00〜18:00     休日 9:00〜17:00

尚、お支払いにお困りの方は事務職員までお申し出下さい。
特室をご希望の方は、看護師にお申し出下さい。
特室料は以下の料金を別途加算致します。(尚、特室を利用の患者さまにおかれましては、特室内の冷蔵庫の使用料は特室料に含まれます)

*必ずしもご希望どおりに特室をご利用いただけるとは限りませんのでご了承願います。又、患者さまの症状により転室して頂くこともあります。

A : 10,500円(税込)   B : 3,150円(税込)   C : 2,100円(税込) / 一日につき

冷蔵庫使用ご希望の方は、看護師にお申し出下さい。
その他保険で認められない物品等は、患者様自己負担となります。
ご不明な点につきましては、お支払いの際に会計窓口にてお気軽にお尋ねください。

非常口について

入院中は次の事項をお守り下さい。

当病院は災害への備えも万全を期しております。万一非常の事態が起きた場合には、必ず職員の指示に従って行動して下さい。日頃から、非常口の位置を確かめておいて下さるよう、お願いいたします。
患者さま(ご家族の方)は、過去3か月内に入院されていた場合には、ご自分の入院履歴(病院名、入院期間、入院にかかる傷病名など)を、お知らせ下さいますようお願いいたします。退院時に医療機関が「退院証明書」を発行した場合は、次の入院に備えて保管しておいて下さい。
この制度では、「入院患者は、入院に際しては、保険医療機関からの求めに応じ、自己の入院履歴を申告すること」「虚偽の申告等をおこなった場合は、それにより発生する損失について、後日費用徴収がおこなわれる可能性がある」とされていますので、ご協力をお願いいたします。

「選定療養制度」について(患者さまへのお願い)

入院費のお支払いその他の使用料について

主治医、看護師より、退院後の注意点および次回受診日等の説明を致します。
2 当日「請求書兼領収書」をお部屋まで、事務員がお持ちしますので、1階の会計窓口にて、お支払い下さい。

退院手続きが、休日又は、事情により精算できない場合には、内金をお願いする事もありますのでご了承下さい。尚、当日に支払いができない場合は事務員までご相談下さい。

《主治医より、退院許可が出た患者さま》

診療、看護については、医師、看護師の指示を守って療養に専念して下さい。
食事、運動については主治医又は看護師におたずね下さい。
なお、喫煙に関しましては皆様に清潔で快適な環境のもとで療養していただくために、全館禁煙となっておりますので、何卒ご協力下さいますようお願いいたします。
外出、外泊を希望される方は、あらかじめ看護師に申し出て主治医の許可を受けて下さい。
全室にリモコン式テレビを設置しておりますので、テレビの持ち込みはご遠慮願います。尚、大部屋でのラジオ、テレビ等は他の患者さまの迷惑にならないよう、ヘッドホンかイヤホンをご使用下さい。テレビ専用カードの販売機は、各階に設置してあります。
携帯電話及びアマチュア無線機等の小型無線通話装置は、医療機器の動作に障害を与えることがありますので、院内ではそれらの装置の電源を切って下さい。ご使用は院外にてお願い致します。
貴重品は持参しないようにして下さい。万一盗難の事故がありましても補償できません。充分ご注意下さい。
病院の設備、備品等を汚染・破損・紛失された時は弁償して頂く事があります。
病院内へのアルコール類の持ち込み、飲酒、マージャン、花札等は絶対にしないで下さい。守らない場合は退院して頂くことがあります。
夜間(午後9時から翌朝7時までの間)の電話は、緊急の場合を除きご遠慮下さい。
10 入院中、お気付きの点やお困りのことがありましたら遠慮なく看護師に申し出て下さい。
11 入院中は、お車を当院の駐車場に駐車しないようにお願い致します。
  財団医療法人 藤田記念病院 〒910-0004 福井県福井市宝永4-15-7 TEL:0776-21-1277 FAX:0776-24-2117

面会は午前10時から午後8時までです。
重症患者さまもおりますので、他の患者様の迷惑にならないようお願いいたします。小児同伴、多人数のご面会、風邪をひいている方等はご遠慮願います。
病室内での飲食は硬くお断り致します。
個人情報保護の立場から、患者さまのご希望により入院されていることを第三者に告げないことがあります。また、面会を拒否される場合がありますので、予めご承知おきください。
5 透析患者様のお見舞いの際、くだもの類はご遠慮下さい。

入院中のお願い

当院では、患者さまの1日も早いご回復を心から願っております。病気のことや検査、治療については主治医から充分な説明を受け、疑問な点がありましたら、ご遠慮なく医師、看護師等にお尋ね下さい。 

退院の手続き

寝巻き・・・体に合った着やすいものを、3〜4枚用意して下さい。
下着類・・・脱ぎ着のしやすい物をご準備下さい
スリッパ又はズック・・・音のあまりしないものを使用して下さい。
                 (病院のスリッパ使用は、ご遠慮下さい。)
日用品・・・おはし・スプーン ・湯呑み・ティッシュ・ ペーパー・くず入れ・洗面用具・タオル・フキン・イヤホン・洗濯用品(粉石鹸/柔軟材)等
その他・・・健康保険証(老人健康手帳)・印鑑・入院保証書・現在服薬中の薬(湿布剤など)
*なお、処置・手術等に必要なものは、入院後担当看護師より指示がありますのでその都度準備して下さい。又、体温計は貸し出し致します。退院日に返却して下さい。